出品概要

 

出品期間

 平成28年10月1日(土)~平成28年11月6日(日)必着

 ※6日以降のご出品はいかなる理由がありましても受付できませんのでご了承ください。

 

出品送付内容

①申し込み書類一式

 ※申し込み用紙一式のダウンロード <<コチラ

②振込明細コピー
(入金の確認に添付)

もしくは現金
(諸事情の有る場合)

出品1検体につきそれぞれの分析料が必要です

  • 一般・・・・4000円
  • 鑑定士・・・・3000円
  • 開催県(熊本県)在住・・・・3000円
  • 小学校(団体のみ)・・・・3000円
  • 農業高校・・・・無料

 

   振込先
    三菱東京UFJ銀行 新大阪駅前支店 
    普通口座 1110857 米、食味鑑定士協会

 

注意事項
※ 同一名での出品は何検体でも可能ですが、出品検体分の分析料が必要です。(農業高校を除く)
※ 事前のご入金が確認できない場合、コンクールへのご出品を受付致しません。
※ お振込みの場合は、振込明細のコピー(口座番号を塗り潰す)を必ず同封下さい。
※ 諸事情による現金でのご出品を受け付けておりますが、その場合は、必ず封筒に入れ、目につく場所に同封下さい。また、送付途中での紛失等の事故が起きた場合、弊会では一切責任を負いかねます。ご了承ください。
 

③玄米2Kg

小学校は1kg~2kg

・うるち米のみ受付(もち米は不可)

※破れない丈夫な袋に入れてください(小さめの米袋が最適です)

 

ご出品に関しましては

  • 書類が全て揃っていない
  • 出品記入用紙に抜けがある
  • 入金の確認が出来ない・・振込明細の同封が無く、現金の同封が無い 等
  • 出品頂く玄米の量が足りない

などがありました場合、受付期間中にご出品がございましても、受付を完了する事ができません。必ず出品に関するご注意を確認の上、ご送付頂きますようお願い申し上げます。

 

送付先

 

米・食味鑑定士協会

  〒532-0011   大阪市淀川区西中島3-12-15 第5新大阪ビル203号

  TEL 06-6100-1151  FAX 06-6100-1150

 

 

出品に際しての注意事項

玄米を入れる袋
2kg用の米袋など、丈夫で破れにくい物をご使用下さい。(米袋が最適です)ジップロック等は左記の写真のように、横から破れる可能性がありますので、使用なさらないで下さい。

 

 


 

必要な書類

 

①出品用紙
1検体の出品につき、必ず1枚必要です。
袋に張り付けずに、必ずお米の入った袋の中に入れてください。 << コチラをご確認ください
出品用紙の記入に抜けがある、誤字脱字がある、出品用紙が無い。このような場合には、コンクールの受付が出来ない場合があります。

 

 


出品用紙の記入について
<<コチラを参考にご記入ください
出品用紙①は読みやすい字で、誤りなくご記入下さい。
送付頂きました出品用紙は、玄米1kgを透明な袋に移し替え、その袋に貼りつけ、当日会場に展示致します。

 

 


②入金の確認
個人・団体(まとめて、別々)などにより、必要な枚数は変わってきますが、出品に際して必ず必要です。
  • 個人1回だけ出品・・1枚
  • 個人日にちを変えて2回出品・・2枚
  • 団体まとめて入金・・1枚
  • 団体個人(10人)で入金・・10枚
団体の場合複雑になる場合がありますので、分かりにくい場合は米・食味鑑定士協会までお問い合わせください

 

 


③ノミネートの連絡先
個人・団体(代表者に連絡、個々に連絡)などにより、必要な枚数は変わってきますが、必ず必要です。
FAXをお持ちの場合は必ずご記入ください

 

 


分析資料集の送付先(出品要綱4ページ)
①出品用紙に記入いただいた住所へ送付する場合は、こちらは必要ありません
来年のパンフレットの送付先もこちらの住所となります。
代表で分析資料集を受け取った方は必ず出品者に渡していただきますようお願いいたします。

 

ノミネートの連絡について

 ご出品頂きました玄米のデータの分析及び集計が終り次第、熊本県菊池市にて行いますコンクール出場(最終審査)対象者を決定し、記入頂きました ②(ノミネートに残った場合のご連絡先)を基にコンクール出場(最終審査)に進まれた方のみにご連絡を致します(11月21日までに御連絡致します)。

 連絡がない場合は申し訳ございませんが、今回はコンクール出場(最終審査)には残らなかったと言うことになります。

 11月 24日以降に順次こちらのホームページにてノミネート者を発表いたしますので、各自にて御確認いただきたくよろしく御願いします。

  尚、1次審査・2次審査の段階では、出品検体の数値についてはいかなるお問い合わせにもご返答いたしかねます。お問い合わせはお控えいただきますようお願い申し上げます。  

  また、12月の中頃には、全出品検体の数値が載りました冊子(分析資料集)を送付いたしますので、出品検体の数値のご確認はそちらでお願いいたします。