分析作業、後は海外出品を残すのみ!

 

本年の出品検体数は、小学校、農業高校、海外出品を含めまして、第17回コンクールより500検体ほど出品が増え、5700検体近くになりそうです。

本当に皆様たくさんのご出品ありがとうございました。

国内出品の分析作業を無事、全て終了致しました。

これから数日間は、全力をあげての打ち込み内容と出品用紙、分析結果などのチェック作業となります。

6500検体以上のチェック作業を2回致しますので、さらに数日間はノミネートの選定には入れません。また、この時期に分析結果について、また、出品検体が到着しているかについてご連絡を頂きますが、多忙の為、または、間違ったご返答をしないためにも、一切ご返答を致しかねます。あしからずご了承下さい。
(出品検体が到着しているかどうかの確認は、お手数をお掛け致しますが、手配頂いた配送業者様にご確認下さい)

   

 

 

 

分析作業が佳境を迎えています。

 

本年もたくさんのご出品ありがとうございます。

毎日、6日までに届きましたお米の減り具合を見つつ、作業の日々が続いております。

有りがたい事に、分析作業中のお米や、倉庫でお預かりしている出品検体を確認しましたところ、昨年よりは多い出品数となりそうです。

    

皆様、本当にありがとうございました。

   

 

分析チーム、力を合わせての作業が続いております。