第9回 米・食味分析鑑定コンクール概要

 

第9回大会は、歴史的、文化的遺産が数多く点在し、また、仁多米のみならず、仁多牛をはじめとする特産品をもつ、島根県奥出雲町にて開催致しました。
本大会より、市町村との共催によるコンクールの開催となり、出品検体数は初の2000検体を数え、また、1日の来場者数も700名を超えるなど、飛躍的に大きな大会へと発展したコンクールとなりました。

開催日: 平成19年11月24日
 会場: 島根県 奥出雲町 
 主催: 米・食味鑑定士協会
 共催: 奥出雲町
 後援: 島根県 JA全農しまね 日本農業新聞 農業共済新聞

 

開会式
総合部門 官能審査
アトラクション
次回開催県挨拶
出品米の福祉団体への寄贈
品種部門 官能審査
結果発表と表彰式
懇親会

 

金賞特別優秀賞合計
15名 24名 39名
金賞特別優秀賞合計
ななつぼし・つがるロマン・おぼろづき・ほしのゆめ 部門
2名 2名 4名
夢ごこち・ひとめぼれ・ササニシキ・さわのはな 部門
1名 3名 4名
つくばSD1号・彩のかがやき・とねのめぐみ・ニューヒカリ 部門
1名 3名4名
きぬむすめ・ちば28号・イクヒカリ 部門
1名 3名 4名
いのちの壱・内助の功・てんたかく・イセヒカリ 部門
1名 3名 4名
ヒノヒカリ・十和錦・ヒカリ新世紀 部門
2名 2名 4名
低アミロース 部門
1名 3名 4名
有機栽培 部門
1名 4名 5名
水田環境 部門
1名 4名 5名
若手農業経営者 部門
1名 3名 4名
  

● 特別表賞 ・・・ 4名

● ダイヤモンド褒賞 ・・・ 1名