第10回コンクール : International Contest on Rice Taste Evaluation

 

第10回大会は、 山形県の後援を受けまして、"湧き出る温泉と豊かな自然に恵まれ四季折々の彩りが美しい悠久の歴史が息づくまち"南陽市にて、 開催致しました。
また、本大会より、「全国大会」から「世界大会」への変更を行い、 名称も「国際大会」を改められました他、用途別部門の開催により、受賞者が例年より20名以上増え、日程も2日間の開催となりました。

開催日: 平成20年11月24日 ・ 11月25日
 会場: 山形県 南陽市 : えくぼプラザ 
 主催: 米・食味鑑定士協会 
 後援: ・山形県 ・南陽市 ・米沢市 ・長井市 ・高畠町 ・川西町 ・小国町 
     ・白鷹町 ・飯豊町 ・JA全農山形 ・山形おきたま農業協同組合
     ・日本農業新聞 ・農業共済新聞


 

1日目 2日目
総合部門審査
品種部門審査
懇親会
用途別部門審査
環境王国パネルディスカッション
表彰式

 

金賞特別優秀賞合計
15名28名(外国 2名)41名
金賞特別優秀賞合計
ほしのゆめ・つがるロマン・キララ397・ななつぼし 部門
1名3名4名
夢ごこち・ひとめぼれ・ササニシキ・さわのはな・つくばSD1号 部門
2名3名5名
農林48号・彩のかがやき・とねのめぐみ・みつひかり 部門
1名3名4名
きぬむすめ・ふさこがね・イクヒカリ・はえぬき 部門
1名3名4名
いのちの壱・内助の功・ハツシモ・イセヒカリ 部門
1名3名4名
ヒノヒカリ・十和錦・ヒカリ新世紀・旭 部門
1名3名4名
低アミロース部門
2名3名5名
有機栽培部門
1名3名4名
水田環境部門
1名3名4名
若手農業経営者部門
1名3名4名
金賞特別優秀賞合計
4名(1名外国)16名(1名外国)20名
金賞特別優秀賞合計
2校4校6校

※第10回大会より、国際大会に改め、名称を
   「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会
    International Contest on Rice Taste Evaluation」とする

※第10回大会より、小学校部門並びに用途別部門が開始する。
※上記により、日程が前回までより1日ふえ、2日となる。